セカンドCFOコンサルティングの必要性 ~ヨーロッパのエストニアに見る「AI導入で税理士が消える時代」に備えて~ |セミナー|アイユーコンサルティンググループ

Menu

seminar

令和2年9月17日

セカンドCFOコンサルティングの必要性 ~ヨーロッパのエストニアに見る「AI導入で税理士が消える時代」に備えて~

セカンドCFOコンサルティングの必要性 ~ヨーロッパのエストニアに見る「AI導入で税理士が消える時代」に備えて~

令和2年9月17日、コンサルティング会社と共同開催のセミナーを行いました。

エストニアという国は皆様ご存知でしょうか。東欧の小さな国ですが、電子国家と呼ばれ、国が国民の所得を把握しているので、確定申告もボタン1つで終わるそうです。

日本の税理士業界はすぐにこうはなりませんが、クラウド化RPA化もどんどん進んでおり、将来こうならないとも言い切れません。

今回のセミナーでは、私見ですが今後の税理士業界の行方やそれを踏まえた弊社の取り組み、そして、コンサル業務の必要性をお話しました。

後半のパートでは、資金繰り改善・調達再編で活躍されているコンサルタントの方から具体的な手法や今の時代になぜ必要なのかその意義などを話して頂きました。

参加された税理士先生からは月次顧問先に早速試してみたいが具体的にはどうしたらいいのか、一緒に協業できないかなどといったご相談を多数頂きました。

弊社へセミナー・勉強会をご依頼の方はこちらのページ(https://www.taxlawyer328.jp/media/)からお気軽にご相談ください。

主催 コンサルティング会社主催
対象 税理士
参加人数 15名弱(ウェブ参加含)

一覧へ戻る

AVAILABLE NATIONWIDE

TOP