MAS監査|アイユーコンサルティンググループ

Menu

mas

アイユーコンサルティンググループのMAS監査サービスは、中小企業経営において
最も大切な「カネ」に強い財務・会計の専門家が、
経営理念に基づいた数値・行動計画の作成を支援します。

さらにそれらを実行することで生じる「問題」と「課題」を抽出し、改善のサポートを続けることで
「企業成長から承継までのミライ」を共に創っていきます。

※MAS:マネジメント・アドバイザリー・サービス(経営支援業務)の略です。

アイユーコンサルティンググループの
MAS監査サービスは
このようなお悩みを解決します

  • 将来の成長につながる確固たる道を専門家とともに見つけ出したい
  • 数値を基にした経営計画を作り、確実に実行したい
  • 経営参画意識の高い社員を創り、盤石な組織に作り変えたい
  • いままで十分に浸透していない経営理念を、あらためて従業員へ浸透させたい
  • 後継者を育てて、円滑な事業の承継を行いたい
  • お金の流れをクリアにして、設備や採用へいくら投資していいか根拠や基準を明確にしたい

アイユーコンサルティンググループが支援する
MAS監査サービスの特長

201022_927_s
withコロナ時代で必要な
「逆算経営」ができる

多くの中小企業は将来に対してヒト、モノ、カネに不安を抱えています。それは5年後の目標とそのための行動計画が明確になっていないからです。
MAS監査を行うことで現状と目標の差が明らかになり、5年後のミライを実現するための「逆算経営」に変わり、経営者、社員のやるべきことが明確になります。

201022_978_s
経営者が「知りたい」ことが、
すぐにわかる状態に

たとえば、「人件費アップに伴う利益の増減が知りたい」、「粗利率の増減による利益の増減が知りたい」、「広告に見合うリターンの確認がしたい」、「赤字続きが一時的なものか永続的か理由が知りたい」など、中小企業経営者が日々気になることがすぐにわかる状態に生まれ変わります。

201022_059_s
経営理念に基づいた、社員一人ひとりの個人目標設定にまで落とし込み可能

売上だけではなく、純資産、給与、地域への社会貢献まで会社経営のすべてを経営理念に基づき、数値計画に落とし込みます。計画は実行されなければ意味がないため、数値を行動計画に変え、最終的には社員一人ひとりの個人目標を設定いたします。これにより、全社員を巻き込んだ会社の変革が可能になります。

201022_824_s
「経営幹部社員クラス」の社外CFOが「新卒社員以下のコスト」で雇えます

中小企業の財務を改善し、ミライへの戦略を共に創っていくパートナーとして、財務のプロフェッショナルである私たちが貴社の経営を一緒に支えます。
それはあたかも優秀なCFO(財務幹部)を社員として雇い、一緒に経営戦略を描いていくのと同じ効果が生まれます。
共にワクワクするミライを考えていきましょう。

201022_274_s
「事業承継」を得意としている我々だからこそ「後継者の育成」支援にも力を入れています

アイユーコンサルティンググループは中小企業の永続支援を使命としています。事業承継を得意としている我々だからこそ、事業を円滑に承継した後の成長支援つまり「後継者の育成」に力を入れ、「事業承継」と「企業成長」のサイクルを永続的に回し続けるサポートをします。

MAS監査サービスの内容

現状分析、財務診断

経費分析、事業分析等

中期経営計画の作成

経営理念、ビジョン、5ヵ年分の売上・人員・経費・投資計画等

単年度数値計画の作成

必達数値目標、固定費予算、目標限界利益、目標売上、資金計画、投資計画の決定

単年度行動計画の作成

単年度数値計画を達成するためのKPI設定、数値計画とKPIの整合性確認、KPI達成のための行動計画の設定、年間スケジュール作成等

モニタリング

毎月の経営会議、各部署への落とし込み支援等 ほか

MAS監査サービスによる効果

行動計画への連動

数字計画を達成するため具体的な日々の行動計画に落とし込むことで、目標を確実に実現する企業に変化します。

利益体質の改善

第三者の視点を取り込むことで、作成した計画を日々の行動や実践に落とし込み、企業を利益体質へと改善していきます。

競争力の強化

これまで2,000社以上の会社経営を支店してきた実績に裏付けられた客観的な視点により、競争力の強化につながります。

社員のやる気向上 

経営理念やビジョンなどの想いを伝達しながら一緒に行動計画を作ることで、社員のモチベーション向上も期待できます。

社外CFOの獲得

財務領域はCFOを雇うことが理想ですが、実現は困難です。
MAS監査により社外CFOを新卒社員以下のコストで獲得できます。

ご利用の流れ

  • ヒアリング

    直近の決算書3期分、試算表をご提出いただくことで、簡易経営診断をさせていただきます。その上で経営上や財務会計上、改善したいこと気になっていることなどをお聞きしながらサービス内容をご説明いたします。

  • ご契約

    サービス内容や費用にご納得いただいてからのご契約となります。

  • サービスご提供

    ご契約後、まずは会社の経営理念、将来ビジョンなどをお聞きしながら中期経営計画書の作成をスタートします。

よくあるご質問

弊社は月次を締めるのが遅いですが、対応は可能でしょうか?

経理まわりの最適化の支援もできるため、対応は可能です。まずはお気軽にお問合せください。

弊社にはすでに顧問税理士がいるため、税務顧問契約の変更は検討していません。セカンドオピニオンとしての利用は可能でしょうか?

はい、可能です。
過去の数字を集計し、決算書を作成する税務顧問業務に対し、MAS監査はミライの数字を計画し、会社の将来を一緒に創り出すサービスです。つまり、税務顧問とMAS監査はまったく別物であり、それぞれのサービスを利用される企業様も多くいらっしゃいます。

遠方からの相談も可能でしょうか?

可能です。
弊社ではご遠方のお客様からもご相談をいただいております。計画作成は出張対応で行い、毎月のモニタリングはWeb会議で行うなど、お客様のニーズに合わせてフレキシブルに対応できるようにご相談させていただきます。

どのような目標設定が多いのでしょうか?

売上や利益の増大や従業員数の拡大、一人当たり生産性や平均給与の向上、円滑な人的承継など多岐にわたったご相談をいただき、貴社に合わせた目標設定を経営者の皆さまと一緒に考えさせていただいております。

はじめに何を準備すればよろしいでしょうか?

無料の簡易経営診断報告書を作成しますので、まずは下記資料をご準備ください。
・決算書申告書一式過去3期分
・直近の試算表

MAS監査サービスの事例

AVAILABLE NATIONWIDE

TOP