MENU

seminar

令和元年6月18日

全国賃貸住宅新聞社主催 賃貸住宅フェア2019 『相続税対策における地主・家主の法人化のメリット・デメリット』

全国賃貸住宅新聞社主催 賃貸住宅フェア2019 『相続税対策における地主・家主の法人化のメリット・デメリット』

2019.6.18に全国賃貸住宅新聞社主催 賃貸住宅フェア2019にて不動産オーナー及び不動産会社向けセミナーにて弊社営業統括の七島が講師として登壇させて頂きました。

当フェアは全国5会場にて開催されており、福岡では二日間にわたって行われ、その中の『法律・税金・相談』部門のセミナーのトップバッターを務めてまいりました!

朝早くにも関わらず、立ち見を含めた40名を超える方々にご出席いただき、不動産賃貸・保有が相続税のみならず所得税・法人税への影響もお伝えしました。

相続対策を考える上で、不動産をいかにうまく活用するかは不動産オーナーにとっては避けられない課題です。

個人で持つのか、法人で持つのか、はたまた個人から法人に移すのかといった不動産に関わる論点は多岐に渡ります。

弊社でも相続対策を見据えた不動産の法人成りのシミュレーション・実行サポートを数多く手がけておりますので、相続対策にお悩みの方や管理オーナーが法人成りを検討している不動産会社の方はお気軽に弊社までお問い合わせください!

主催 全国賃貸住宅新聞社
対象 不動産オーナー及び不動産会社社員
参加人数 40人程度