借入の見直しで資金繰り不安から解消 |財務コンサルティング事例|アイユーコンサルティンググループ

Menu

finance

借入の見直しで資金繰り不安から解消

借入の見直しで資金繰り不安から解消
クライアント名 N社
地域 東京都
業種 ビルメンテナンス業
売上高 9億円(粗利2億円、経常利益2,000万円)
経常利益 総資産6.5億円、純資産3.8億円、借入金2億円
従業員数 100名超
課題

運転資金含めすべての借入金を約定弁済(毎月返済)の方法で調達し、売掛金の回収前に借入返済→資金ショート→追加融資を繰り返していた。
加えて、交際費支出や役員報酬UPによる節税等も行っていたことから、資金繰りが厳しく、納税資金まで融資を受けないと、資金繰りが回らない状況だった。

具体的な対策手法
  • 運転資金(約9,000万円)を約定弁済を要しない当座貸越に変更
  • 中期経営計画の策定支援
  • コスト計画の再考支援
  • 銀行格付けの共有や格付けUPを図るための決算書作成アドバイス
  • 実のある事業計画の作成支援(理念、ビジョン、社会的存在意義/地域に必要な会社)
  • その他、事業承継計画、実態貸借対照表、商流、役員報酬・交際費削減、外注先への値引き交渉、翌期以降の利益・資金繰り改善計画まで策定し、その状況をもって銀行に交渉
  • 継続できるよう、単年度経営計画のモニタリングも実施
結果
  • 約定弁済を要しない当座貸越への変更により、毎月の資金繰りが200万円改善した。
  • ムダなコスト削減や外注先への値引き交渉などを行い、資金繰りも改善した。
  • 金融機関への毎月の決算報告を習慣化したことで、その後の安定的な資金調達も可能になった。

一覧へ戻る

AVAILABLE NATIONWIDE

TOP