翌月1週目の全店長会議を実現。経常利益3,000万円達成 |MAS監査事例|アイユーコンサルティンググループ

Menu

mas

翌月1週目の全店長会議を実現。経常利益3,000万円達成

翌月1週目の全店長会議を実現。経常利益3,000万円達成
クライアント名 S社
地域 鹿児島県
業種 飲食業(フランチャイズ経営)
年商 11億円
従業員数 260名
課題
  • 以前は3ヶ月後に試算表が出てくる状況が続いていた
  • 各店舗間の売上しか把握できておらず、経費や支出の管理ができていない状態であった
  • 決算が終わってみないと黒字か赤字か分からない、赤字体質の状態が続いていた
提供サービス MAS監査サービス
具体的な対策手法
  • MAS監査を導入するにあたり、月次報告で社長や各店長に変動費や固定費の管理方法をトレーニングを実施
  • 各店舗での経費処理のルール化を徹底し、社長や経理担当者、各店長が実践し浸透させた
結果
  • 前月の月次決算データがタイムリーに確認できるようになった
  • 毎月利益が上がり、資金が残ることが社長や各店長のモチベーションとなり、結果的に売上の向上にも繋がった
  • 経常利益目標を2%と決めた後にモニタリングを実施し、結果的に3%で推移し、経常利益3,000万円を達成
  • 経費支出のルールも設定し、各店舗間に浸透させ、コストダウンを実現

一覧へ戻る

AVAILABLE NATIONWIDE

TOP