財務コンサルティング|アイユーコンサルティンググループ

Menu

finance

アイユーコンサルティンググループの財務コンサルティングは効率的に資金調達をしたい企業や、
借入が多く財務改善を図りたい企業に向けて、
カネの流れの視える化に始まり、
利益・資金繰り計画の立案・実行を支援いたします。

税理士だからこそできる調達・運用・節税のバランスよい財務支援を行うことで、
更なる企業成長の加速化をお約束します。

このようなお悩みを
財務コンサルティングは解決します

  • 節税を行ってきた結果、今の資金繰りが回らない状態になっている
  • 今の顧問税理士は節税のアドバイスは多いが、成長にむけた資金計画の話が一切無い
  • 財務を安定化させるための方法を知りたい
  • 資金繰りの正常化だけではなく、利益の最大化を図りたい
  • 将来的な会社のグループ化まで見据えて、今から財務面を見直していきたい

アイユーコンサルティンググループが支援する
財務コンサルティングの特長

201022_856_s
節税だけを目的とせずに“強い会社”にしていく財務支援

一般的に税理士は税務のプロであり、節税こそが腕の見せどころだと考えている税理士も多いです。しかし、それでは“弱い会社”になっていく一方です。
アイユーコンサルティンググループは税理士資格を持つコンサルタントが財務面の支援を行うため、税務と財務の両側面から支援することで、“強い会社”を創り上げます。

201022_906_s
戦略的に税務と財務を使い分ける、他社にはできないバランス感

一般的に経営コンサルティング会社は税務のプロではないため、戦略的な節税施策は提供できません。
財務をわかる税理士がコンサルティングを行うからこそ、財務改善を目的とした戦略的な節税を実行しながら、財務の最適化を支援いたします。

201022_043_s
ミライのグループ化など更なる成長戦略まで見据えた財務支援

組織再編コンサルティングも手掛ける税理士集団からこそ実現可能な、将来的なホールディングス化などのグループ化まで視野に入れたコンサルティングを実施いたします。グループ化することでの事業の切り分けやグループ間の資金効率化を図ります。

財務コンサルティングの内容

現状分析、財務診断

経費分析、事業分析等

中期経営計画の作成

経営理念、ビジョン、5ヵ年分の売上・人員・経費・投資計画等

単年度計画・アクションプランの作成

毎月の利益計画および資金繰り計画の作成

正常運転資金の調達再編提案および銀行折衝

モニタリング

毎月の予実管理の実行、利益最大化のための経営サポート ほか

財務コンサルティングによる効果

カネの流れの視える化

利益とお金の違いを理解していただくことで、カネの流れがすぐに把握できる、視える化された状態に変わります。

社会的評価の把握

銀行格付けや財務指標を把握することで、自社の社会的評価を把握できます。

資金繰りの安定化

正常運転資金の適正借入化を図ることで資金繰りを安定化させます。その際、銀行との折衝も可能です。

ご利用の流れ

  • ヒアリング

    3期分の決算書をお預かりいたします。

  • 無料簡易診断

    お預かりさせていただいた決算書をもとに、銀行格付け、財務指標分析、資金繰りのボトルネックの発見など、簡易的な財務診断を実施いたします。

  • ご契約・サービス提供開始

    経営計画の策定および、正常運転資金の調達再編を実施していきます。
    資金繰りに頭を悩ませることなく、経営者が経営に専念できる体制をともに創り上げましょう。

よくあるご質問

銀行交渉は一緒にしてくれますか?

交渉のみならず、資料作成・リハーサルまで含め対応いたします。

遠方だが対応は可能ですか?

全国のお客様にWeb会議で対応しておりますので、全国対応が可能です。

すでに顧問税理士がいて、変更する気はないですが、セカンドオピニオンは可能でしょうか?

可能です。税務と財務は全くの別物です。

お願いするタイミングはいつからがよいのでしょうか?

資金繰りが厳しくなってきたときのみならず、戦略的な投資を予定する場合や銀行の反応が悪くなってきた場合など、根本的に財務体質を改善したいと考えるタイミングであれば、いつでも適切なタイミングと言えます。

はじめに何を準備すれば良いのでしょうか?

まずは無料簡易財務診断書を作成するため、下記資料のご準備をお願いいたします。
・決算書申告書3期分(法人・地方・消費税)
・借入返済予定表(Excelのフォーマットを提供可)

AVAILABLE NATIONWIDE

TOP